運動会なわとび演技で使えるおすすめの技一覧

こんにちは。
なわとびパフォーマーのふっくんです。

前に、運動会のなわとび演技の作り方の記事を書きました。
運動会の集団なわとび演技の作り方(ふっくん流)をお伝えします!!

今回はもう少し内容を絞って、「運動会演技でおすすめのなわとび技」を紹介します。



〔スポンサーリンク〕

技紹介の前に留意点

難易度の設定について

「全員で合わせられる」という規準で難易度を設定しています。
演技の作り方によりますので、やりたい演技を見ながらご参照いただければと思います。
例えば、綺麗に見せることがメインの演技なら簡単な技(初級技)を中心に作った方が良いし、技を発表する内容でしたら無理して全員で合わせる必要がないので難しめの技(上級技)でも良いかと思います。
見せたいものや、子どもの様子を見ながら技選びを進めてください。

技以外のパートが大切です

演技作成の記事でも書いていますが、1曲5分として、跳び続けるとものすごく疲れます。
また、苦手な子も楽しめるという意味でも、技以外のパートがとても大切です。
縄を使った動きはもちろん、縄を置いてダンスしても良いかと思っています。
ただ、この記事では技に絞って書いていることをあらかじめご承知おきください。

技の参考記事

今回は一部の技のみ抜粋しましたが、もっと色々な技を見てみたい方は下記もご確認ください。

なわとびの技表(基本技集)。小学校体育・運動指導におすすめ技

フリースタイル縄跳び技 一覧表。小学生から大人・なわとび競技者まで対応。

運動会関連の記事

運動会で演技を考えている方は、下記の記事もご参照ください。

運動会の集団なわとび演技の作り方(ふっくん流)をお伝えします!!

運動会の集団縄跳び演技におすすめしたい曲10選

おすすめの初級技

こちらは全員で合わせやすいとてもおすすめの技です。

基本技・ステップ技

前とび

交互二回とび・二拍子とび

グーパーとび

グーチョキとび

後ろとび

決めポーズ

足フリーズ

クロスフリーズ

アームラップ

その他なわとび技

フェイクプッシュアップ



〔スポンサーリンク〕

おすすめの中級技

子どもの様子を見て使うか選んで欲しい技です。
特に、返しとびは集団演技ではかなりおすすめしています。

基本技・ステップ技

かけあしとび

チョキとび

前振りとび・スイングキック

左右とび・スキーヤー

その他なわとび技

かえしとび

360°

おすすめの上級技

個人的にはあまり使いませんが、有名な技や面白い技を紹介します。
こんな技がある、というのを知っていただけると幸いです。
あやとびや二重とびも、全員でやるとミスが出やすく、また合わせるのが難しいので、使い方によるかと思います。
難しいので上級には入れていますが、返し横振りとびは演技でよく使われる技なのでご参照ください。

基本技・代表技

あやとび

二重とび

その他なわとび技

返し横振りとび

モンキー

クルーガー

背面交差とび

足ラップ

フェイクドンキー

側転

最後に

今回は、運動会演技を技に絞って紹介しました。
色々な技があることを知っているだけで、演技作りはすごい楽になるので、是非ご参照ください。

☆小学生におすすめの30技も紹介しています



〔スポンサーリンク〕

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA