第10回アジアロープスキッピング大会の結果報告

こんにちは。
なわとびパフォーマーのふっくんです。

アジア大会終了して、帰国しました。
BX Skippersは、國分悠斗選手の個人戦総合優勝をはじめ、たくさんの結果を残すことができました。


BX Skippersの結果

JAPAN4(男子チーム)
・シングルロープペアーフリースタイル 3位
・シングルロープチームフリースタイル 2位
・ダブルダッチシングルフリースタイル 3位
・団体戦総合3位

JAPAN5(女子チーム)
・シングルロープペアーフリースタイル 3位
・シングルロープチームフリースタイル 3位

個人戦・國分悠斗
・30秒スピード 2位
・3分スピード 2位
・個人戦総合優勝

個人戦・鈴木小暖
・フリースタイル 3位

様々な出来事がありました

今大会は、BXSkippersからは初めての国際大会のメダルになりました。
メダル獲得できた種目が多かったこと。今までで一番失敗した種目が少なかったこと。自己ベストが出た子がいたこと。
良かったことが多かった大会になりました。
その一方で、辛い出来事もありました。
ただ、どちらの経験も、この10人で挑んだからできたことだと思っています。
子どもたちは10人全員が本当に努力しました。

詳しいことは、私のSNS(instagram、facebook)に書いてますので、そちらも見てください。

View this post on Instagram

アジア大会の全日程終わりました。 BXは10人全員のメダルを目指していたものの、1人だけ獲得することができずに終えました。 この競技をやっているとよくある出来事ではありますが、いざ自分の目の前の子達で起きるのは信じられないくらい辛い出来事でした。 でも、最年少チームにも関わらず、種目別のメダルをはじめ、これだけ戦えたのは子どもたち10人全員が努力したからです。その過程に、何かを残していきたいです。 メダル取れてても、メダル取れなかった仲間のために泣いてくれる子どもたちの優しさをずっと大切にしていきたいです。 1人ではできなかった経験を、10人で挑んだからできた経験をたくさんさせていただきました。 だから、みんな本当に素晴らしいんです。たくさんの経験をさせてくれてありがとう。 力不足の自分でごめんね。 #ARSF2019

A post shared by ふっくん/なわとびパフォーマー (@nawatobi.fukkun) on

応援ありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA