アジア大会の合同練習会に参加してきました!

こんにちは。ふっくん(@fuji6112249)です。

7月2日は、第9回アジアロープスキッピング選手権の参加者の合同練習会が開催されました。
今回出場する、団体戦の6種目及びアジアカップは選手として、個人戦はジャッジとして参加しました。

・全体的にレベルアップ
特に計測は子ども大人含め、今期は全体的に大幅にレベルアップしているなという印象です。
技は上限撤廃に伴い、アジア大会は技点の争いがものすごいことになるのかなと思ってます。
日本勢の活躍楽しみです。

・指導者・保護者の存在
子どもたちの力ではどうしても難しいことはありますが、そういうことをサポートしてくれる指導者・保護者の存在を感じました。
なわとびの歴史も長くなってきた分、選手として活躍していた人が指導者としても活動することも多くなってきたのかなという印象です。
そうすると、全体的にレベルも高くなるなと感じました。

・ボクシング広場の子どもたち
外部の選手と交流する機会がなかったのでようやく交流できてよかったです。
周りの様子もわかり、少しでもやる気出してくれればよいなと思っています。
また、演技構成の工夫を色んな人から褒めてもらえたのは大きな収穫です。

・自分のチーム(MA-KS2)
個人的にはできてることできてないことが存分に出る会だったなという印象です。
特に、4人ダッチについては始めてから今までずっと悪戦苦闘です。
良い種目もあるのでしっかりキープしつつ、あと一か月は完成度上げていきたいです。

総合メダルを取ることしか頭にないので、
・得意種目はそのままキープ&完成度をあげる
・苦手種目もしっかり得点を出せるところまで上げていく
当たり前のことですが、あと一か月しっかり取り組んでいきたいなと思った昨日でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA