口に出すことの大切さ~『「学び」を「お金」に変える技術』を読んで~

こんにちは。なわとびパフォーマーのふっくん(@fuji6112249)です。

先日独立して、なわとびパフォーマーとしての活動を本格的に始めました。
内容は、学校でのなわとびの出前授業、なわとびパフォーマンス、なわとび教室の講師、等。
これまで以上に真剣に取り組んでいますが、内容はこれまでやってきたこととほとんど変わりはありません。

ただ、シーズン終わりの春にも関わらず4月の時点で様々な仕事の連絡が来ています。
何が理由かというと、「なわとびパフォーマー」と名乗った結果だと思うのです。



〔スポンサーリンク〕

『「学び」を「お金」に変える技術』の中に積極的にカミングアウトすることの大切さが述べられています。こっそり努力するのは日本人の不思議な習性ということです。

なわとびパフォーマーと名乗っても周囲の反応は「???」だし、なわとび教室の先生ですら「???」です。
これまでそういう反応が嫌であまり名乗っていない面はありましたが、本気で活動していることを伝えてからは周囲の反応が一気に変わりました

ちなみに、口に出すことでひっこみがつかなくなりモチベーションを維持できるという効果もあるようです。





・本気でやる気があるなら本気で名乗ってしまった方が良い。
・まずは認知してもらうこと。
・秘密主義より公開主義。
・不言実行よりは有言実行。

そんなことを感じている4月でした。



〔スポンサーリンク〕



〔スポンサーリンク〕

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA