今から2021年のことを考えておきましょう。というお話

こんにちは。
なわとびパフォーマーのふっくんです。

2020年にいよいよ東京オリンピック・パラリンピックがあります。
大会まであと2年になり、着々と準備が進められています。

パフォーマー業界としても、仕事が多くなることが予想されるこの期間です。
ただ、そんな忙しい時期だからこそ、2021年のことを考えておく必要があります。



〔スポンサーリンク〕

確実に抑えておかないといけないのは、オリンピック特需は一時的なものだということです。
2021年からも同じ生活ができるかと言うとそうではありません。

「オリンピック。予算出た。」
と漠然と考えているだけでは、2021年に仕事の大半を失うことは間違いないでしょう。

今現在は、オリンピック・パラリンピックによって仕事が増える(→生活が潤う)方の方が多いと思います。
こんな余裕のある時期だからこそ、2021年以後のことを考えて動く必要があるのではないでしょうか。



〔スポンサーリンク〕



〔スポンサーリンク〕

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA