重要な文章はたったの4%??~『バカになるほど本を読め!』を読んで~

読書スピードが明らかに早くなったと感じた一冊です。

この本によると、本のうち内容を把握するうえで重要なのはたった「4~11%」しかないということです。

この視点をもっていると読書をする時に全ての部分を全力で読む必要がなくなります。むしろ全ての部分を読む必要は全くないとまで言っています。
割と精読よりだった自分には、インパクトのある本でした。

全ての部分を大切にするというよりは、大切な部分を取り出すという意識。
この意識をもってから読書スピードが速くなりました。
この本のキーワードである、「目的志向型」読書を達成するに、是非読んで欲しい一冊です。



〔スポンサーリンク〕



〔スポンサーリンク〕

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA