「毎週火曜日は新しいことをするルール」を実践してみて分かったこと。

こんにちは。なわとびパフォーマーの「ふっくん」こと藤沢祥太朗(@fuji6112249)です。

私は「毎週火曜日は新しいことをする」という自分ルールを実践しています。
これの元ネタは、伊藤喜之さんの『バカでも年収1000万円』に出てくる「成功の糸は毎週木曜日に降りてくる」という話です。

伊藤さんによると、成功の糸はいつもたくさんあるけど、たいていは気づかずに去っていくということです。そのチャンスを掴むために必要となるのが、今までチョイスしなかった選択肢ややったことのないことを積極的に取り入れる姿勢
ルール化してしまうと良いということだったので、自分の場合は火曜日に余裕があることが多いので、「毎週火曜日は新しいことをする」という自分ルールを設定してみました。

自分ルールを実践してみた変化としては以下の2点です。

①初めてのことへの抵抗が少なくなった
初めて取り組むことは、いつも「やろうかな、どうしようかな」と迷うことが多かったですが、火曜日は新しいことをやるという自分ルールを作ったために「とりあえずやるか!」という軽い気持ちで取り組めることが多くなりました。
ルール化することでやらざるを得ない気持ちになることができます。

②新しい選択肢を探す習慣
毎週あたらしいことをしないといけないので、挑むためのネタを探してはメモするようになりました。
もちろんすぐできることはその場でやってしまいますが、「やるぞ!」っていう気持ちで挑まないといけないことメモを参照して火曜日に実践するようにしています。

ルール化してしまうというのが何よりのポイントで、後に引けざるを得ない状況を作ることができました。
本に書いてあることを実践してみただけですが、自然と新たな挑戦が増えたので自分ルールを作ってみて良かったなと思います。
興味持った方は是非実践してみてください。



〔スポンサーリンク〕



〔スポンサーリンク〕

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA