30秒スピード(かけ足とび)で驚異の記録誕生!!

こんにちは。
なわとびパフォーマーのふっくんです。

昨日行われたなわとび教室「BX Skippers」のBXなわとび大会にて、30秒スピード(かけ足とび)で驚異的な記録が誕生しました。
それは、88回(2ミス)です。



〔スポンサーリンク〕

記録を出したのは鈴木このさん。現在9歳の小学4年生です。
今現在、この種目で全日本選手権2連覇中です。

昨年の全日本選手権では、8歳でありながら10歳以下の部の30秒スピードで優勝しました。
その時の記録は86回。

そして、今回出たのが2ミスで88回という記録です。
昨年の日本チャンピオンの記録(とは言っても本人の記録)を2ミスしておきながら更新したというのは驚異的ではないかと感じています

今の小学生女子の30秒スピードの全日本選手権記録は94回(小学6年生)です。
このペースでいけば日本記録更新できるのではないかと楽しみにしています。

ちなみにこの子の妹は例の5歳にしてなわとび技「TJ」を成功させた子です
5歳児がなわとび技「TJ」に成功!

改めて子供ってすごいなと感じた今回でした。
この種目の3連覇も含め、これからの活躍楽しみにしています!



〔スポンサーリンク〕



〔スポンサーリンク〕

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA