道徳教育・キャリア教育講演会

内容

なわとび講演会  45分(50分)

実施内容例

タイトル「全力で跳び続けろ!」
なぜなわとびを始めたのか、なぜなわとびパフォーマーになったのか。
様々な迷いを抱えて紆余曲折しながらも、唯一続けてきたなわとび。
なわとびパフォーマーの生き方を知ることで、一つのことに本気で取り組む大切さを伝えていきます。

・自己紹介・挨拶 5分
・講演「全力で跳び続けろ!」20分
・なわとびパフォーマンス10分
・質疑応答・挨拶 10分

出演料について

開催場所、コマ数等の条件によって異なります。
お手数おかけしますがお問い合わせください。

留意点

・講演会1コマに加え、希望があればなわとび教室をセットで行えます。
・1日2講演以上のご依頼も承りますのでご相談ください。
・開催場所は体育館でお願いしています。

たくさんの感想をいただいています!

小学生からの感想

僕は、ふっくんのお話をきいて失敗は成功のもとだなぁと思いました。先生になるための試験に不合格したから今の自分があるということに全く悔いを残していないところがとても尊敬します。自分だったら、一度どん底を味わったら一生悔いが残ると思うので、ポジティブに生きることの大切さを学べてよかったです。

貴重なご指導頂きありがとうございました。
好きなことに熱中することの大切さを学びました。縄跳びを始めた理由に驚きました。自分の好きな縄跳びに熱中し、全国大会まで登りつめ優勝するなんてすごいです。縄跳びに対する思いが伝わってきました。縄跳びのパフォーマンス、すごかったです。
今は、好きではない物に対して頑張っているけれど中学へ進んだら、自分の好きなことを見つけ、それに熱中したいです。ありがとうございました。

ぼくは、なわとびパフォーマー藤沢さんのパフォーマンスを見て、なわとびのすごさ、かっこよさがすごく伝わりました。自分の好きな事、しゅみなどをとことんつい求していて、すごいと思いました。ぼくも、なわとびが好きで「ああゆうことができたらいいな」と思いました。講演会を見て、自分の好きな事をつい求して、ちょっとしたことであきらめない、強い心を持ちたいです。

〇〇小学校に来ていただいてありがとうございました。
私は、何かを目ざすためには、小学生のころからはじめないといけないなと思っていました。でも藤沢さんの話では、中学3年生のころからはじめていたので、少しよゆうをもてました。他にも、高校のころに体そう部に入っていて、さらにそのおかげでなわとびが上手になっていたので、関係ないと思わずに学べるならせっきょくてきに学ぼうと思いました。

先日はお忙しい中、〇〇小学校に来てくださりありがとうございました。ぼくは、藤沢さんのお話を聞いて、何事にもあきらめずに続ける事が大切だと思いました。藤沢さんのパフォーマンスを見て、縄とびって面白いと思いました。途中に「ふっくんクイズ」を入れてあって面白かったです。

私は藤沢さんから色々な事を学ばせていただきました。
私には、将来の夢があります。ただ、その夢のために、何をすればいいのかが全然分からずにずっと「夢がかないますように」と願うだけでした。
でも、藤沢さんは私に「なんでもやってみる」ということを教えてくださいました。
今後どんなことにでもチャレンジして、将来の夢をかなえたいです。
本当にありがとうございました。すごく楽しかったです。

この度は〇〇小学校に来ていただきありがとうございました。
体操部に入ったことや学校の先生になるためのテストに落ちたこともすべてなわとびパフォーマーになるために必要だったから人生に関係しているのだなぁ~と思いました。

お問い合わせ

お問い合わせは以下のフォームまでご連絡ください。決まっている範囲で以下の情報をご記載ください。

※原則として3日以内に返信します。3日以内に返信がない場合、送信エラーの可能性があります。お手数ですが下記メールアドレスまでご連絡ください。
fukkun.nawatobi※gmail.com  ※を@に変更するようお願い致します。

※gmailからメールを受信できるように設定をお願いします。メールが届かない理由の一つに、受信できない設定であることがあります。

(海外からの迷惑メール対策です)