短所は長所より目立つという注意点

こんにちは。
なわとびパフォーマーのふっくんです。

指導をしていると、「できていること」よりも「できていないこと」の方が気になるものです。
だからこそ、できていることを意識して見るようにしたいです。

短所を矯正しようとするだけでは、
・指導者→注意ばかり
・子ども→叱られてばかり
・保護者→叱られるのを見てばかり&注意したくなることばかり
少し考えれば悪い面も多いことがわかります。
長所を見れば、できていることがものすごく多いことにも気づきます。

だからと言って、
スポーツだと短所にも向き合わないといけないこともたくさんあります。
でも短所克服ばかりの指導を受けて、そのスポーツをこれからも続けたいと思う子はごく一部でないかと思っています。
長所は伸ばす、短所は克服、ここのバランスが大切です。

今後につなげるために何が良いのかなと考える日々ですが。
「良い所よりも悪い所が目に入りがち」ということは意識しておきたいです。



〔スポンサーリンク〕



〔スポンサーリンク〕

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA