色々なことに取り組むことの落とし穴~『エッセンシャル思考 最少の時間で成果を最大にする』を読んで~

積ん読で一年以上眠っていた本です。

色々なことに取り組むことは一見良いようにも感じますが、実は悪い面もあります。

中心の丸はエネルギーだと思ってください。
左図は、色々なことに取り組んでいてエネルギーが分散されている状態です。(非エッセンシャル思考)
一方、右図はエネルギーの使い道を最小限にしたことで最も大切なことに力を入れている状態です。(エッセンシャル思考)

本当にやりたいことをするためには、色々なことを取り組むことは逆効果です。
むしろ、一番重要な物事を達成するためには、エネルギーの使いどころを最小限にする必要があります。

今は新たなことに挑戦して、思いついたことはとにかく実践している状態です。
試行錯誤が必要な時期なのである程度仕方がない気がしますが、エネルギーの使いどころには注意したいです。



〔スポンサーリンク〕



〔スポンサーリンク〕

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA