長期休暇中の小学生(中学年高学年)に推薦したい本集。読書感想文にもおすすめ。

こんにちは。
なわとびパフォーマーのふっくんです。

今回は、長期休暇中の小学生におすすめしたい本を紹介します。



〔スポンサーリンク〕

星の王子さま

名著中の名著です。
1年に1回は読んでいます。

優しさにあふれる本だなと、読むたびにそんなことを思います。

「いちばんたいせつなことは、目に見えない」

この意味を改めて考えさせてくれます。
子どもはもちろん、大人にもおすすめです。

レ・ミゼラブル

ヴィクトル・ユゴーの名作中の名作です。
日本では「ああ無情」というタイトルでも有名です。

パンを盗んだ罪から、なんと19年も拘留されることになった主人公・ジャンバルジャンの話です。
世の中の全てを恨んでいた主人公でしたが、素晴らしい司祭と出会って人生が変わります。

厳しい環境の中で
・どう生きるのか
・愛情や助け合いとは
・善く生きるとは
そんなことを考えさせる一冊です。

原作訳版から入った私ですが、子ども向けの抄訳の方がテンポが速いし、読みやすいなという印象でした。
(それでもそこそこ長めですが・・)
是非、大人にもおすすめしたい一冊です。

フュージョン

なわとびパフォーマー・なわとび教室講師として、欠かすことができないのがこちらです。
なんと、ダブルダッチを題材にした小説です。

チームスポーツならではの悩みとか色々なトラブルとか、乗り越えていく主人公に、共感できることも多いはずです。
なわとび競技に挑んでいる方も、それ以外の方にも広くおすすめしたい本です。

いつでも会える

命のことについて考えさせられる本です。
絵本ですが、是非小学生にもおすすめしたいです。

この絵本では、シロという犬が登場します。
毎日会っていたミキちゃんに会えなくなったシロのお話です。

ミキちゃんに会えない悲しみ中で、どうして『いつでもあえる』というタイトルなのか。
「死」とは何か、考えさせられる一冊です。
※1分くらいで読めます。短すぎるので読書感想文向きではないかもしれません。

最後に

いかがでしたか?
小学生におすすめしたいと紹介しましたが、是非大人も一緒に呼んで欲しいという規準で選びました
本当におすすめした本のみにしたので、是非ご参照ください。



〔スポンサーリンク〕




〔スポンサーリンク〕

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA